フロンティア クレジットカード ネット決済エラー発生!クレカが使えない時の原因と対処法

記事『フロンティア クレジットカード ネット決済エラー発生!クレカが使えない時の原因と対処法』アイキャッチ FRONTIER

この記事では、フロンティアでクレジットカード決済エラーが起こったときの原因と対処法をご紹介します。

【この記事で解決できること】
・フロンティアで買い物したいのにクレジットカードが使えない
・クレジットカード エラーになって決済できない
・「カード情報が正しくありません」と表示されて進めない

パソコンの構成も変更し注文完了!と思いきやクレジットカード エラーが発生してはじめからやり直し…ストレスを感じます。

これらのエラーは、基本的にクレジットカードやフロンティアのオンラインショップに原因があることがほとんどです。

では、クレジットエラーが発生してしまった場合はどのようにすればよいのでしょうか?

結論から申し上げますと、フロンティアのコールセンターの問い合わせして、クレジットカード 決済エラーになっている理由を確認するのが、最も早く解決できます。

フロンティアのコールセンターはの電話番号を確認する >>

さらに、フロンティアでクレジットカードエラーが発生したときの原因と対処法をご紹介します。

フロンティア クレジットカード決済エラーになる原因

エラーになりクレジットカード決済が利用できない時は、以下のような4つの原因が考えられます。

・クレジットカード情報の入力間違い、入力忘れ
・クレジットカードの名義とサイトに入力した購入者の名前が異なる
・クレジットカードの利用限度額を超過している
・クレジットカードが有効期限切れになっている

そのほか、使用したクレジットカードがフロンティアで対応しているかどうかも確認しましょう。

フロンティアで使用できるクレジットカードのブランドは以下の通りです。

・VISA
・Master Card
・Orico
・UC
・UFJ
・Nicos
・JCB

ただし、使用できるクレカは変更されている場合もありますので、こちらで最新の情報を確認してくださいね!

フロンティアのオンラインショップで使えるクレカはこちら!
フロンティアの公式サイトで使用可能なクレカを確認する>>

クレジットカード情報の入力間違い、入力忘れ

入力したクレジットカード情報の間違いはありませんか?

ネットショッピングでのクレジットカード決済エラーの原因として多いのは、クレジットカード情報の入力間違いや入力忘れです。

特にミスが起こりやすいのは、カード番号やセキュリティ番号の入力間違い、有効期限の「月」と「年」が逆になっている、入力した数字が全角になっている、といったものです。

また、クレジットカード機能付きキャッシュカードを使用している場合は、カード番号に口座番号を入力してしまっていないか、なども確認してください。

もういちどフロンティアのオンラインショップで注文する!
フロンティアのオンラインショップはこちら>>

クレジットカードの名義とサイトに入力した購入者の名前が異なる

クレジットカードの名義と購入者の名前が一致しないとエラーの原因になります。

自分の名義ではない家族のクレジットカードなどを使用していませんか?

正しい「クレジットカードの名義」を入力し、「購入者の名前」と同じになるようにしてください。

また、ローマ字の入力ミスで、クレジットカードの名義が間違ってしまっている可能性もあります。

カードに記載されているローマ字が正確に入力されているかも確認してください。

自分名義のクレジットカードで改めて注文する!
フロンティアのオンラインショップはこちら>>

 

クレジットカードの利用限度額を超過している

クレジットカードの利用限度額を超えている場合や、短期間で連続してクレジットカード決済を利用することもエラーの原因になります。

クレジットカードには月ごとに利用限度額が設定されているため、1ヶ月以内のクレジットカード利用額が限度額を超えていないか、クレジットカード利用明細で確認しましょう。

また、フロンティアのオンラインストアでは、購入金額が20万円を超過するとクレジットカード決済エラーが発生して注文できないことがあります。

特に、楽天カードの場合は、1回の決済金額が20万円を超えるとクレジットカード ネット決済エラー二なることが多いようです。

カード会社によっては、一時的に利用限度額を増やす手続きができることもあります。

使用しているクレジットカードのカード会社に確認してみてください。

 

クレジットカードが有効期限切れになっている

クレジットカードが有効期限切れになっていることも、エラーの原因になります。

クレジットカードは自動更新となり、期限が近付くとカード会社から新しいカードが届きます。

更新があったのに、新しいクレジットカードではなく古いものを使っていませんか?

クレジットカードに記載の有効期限を確認してみてください。

もし使用したクレジットカードが有効期限切れだった場合は、別のカードで決済しましょう。

フロンティアで使えるクレカはこちらで確認できます!
フロンティアの公式サイトで使用可能なクレカを確認する>>

それでもクレジットカードエラーが解消できない場合の対処法

上記の原因を確認しても、クレジットカードのエラーを解消できない場合は、以下の方法での購入を試してみましょう。

①フロンティアカスタマーセンターに連絡する
②使用するクレジットカードを変更する
③支払い方法を変更する

 

フロンティアカスタマーセンターに連絡する

ここまでご紹介してきた内容で解決できなかった場合は、使用しているクレジットカードとフロンティアのシステムとの間に問題が発生している可能性があります。

フロンティアカスタマーセンターに問い合わせてみてください。

電話で、クレジットカード決済でエラーが出てしまうことを伝えれば、状況を確認した上で、アドバイスをしてもらえるでしょう。

フロンティアカスタマーセンターの連絡先はこちら>>

使用するクレジットカードを変更する

ほかにもクレジットカードを持っていれば、別のクレジットカードでも試してみてください。

エラーの原因がクレジットカードにあり、フロンティアのシステムに問題がないようであれば、使用するクレジットカードを変更することで決済できます。

フロンティアで使えるクレカはこちら >>

 

支払い方法を変更する

ほかにクレジットカードを持っていない場合は、支払い方法を変更しましょう。

フロンティアでは、クレジットカード以外に、ショッピングローンの分割払いや電子決済の

PayPay、銀行振込など多数の支払い方法に対応しています。

フロンティアで対応している支払い方法は、こちらで確認しています。

なお、JACCSのショッピングクレジットを活用すれば、クレジットカードがなくても分割支払いすることができます。

JACCSのショッピングクレジットの詳細はこちら>>

また、一括払いできる方の場合は、PayPayでの支払いを選択すると、お得なキャンペーン情報を実施している場合があります。

paypayでの支払い方法については、別記事で詳しく紹介しています。

 

まとめ

フロンティアでクレジットカード決済エラーが起こったときの原因と対処法をご紹介しました。

最も早い解決策は、フロンティアのコールセンターの問い合わせして、クレジットカード 決済エラーになっている理由を確認することです。

フロンティアのコールセンターはこちら>>

また、フロンティアだけでなく、ネットショッピング中にクレジットカードのエラーが起こってしまう原因は、ほとんどが入力間違いや入力忘れによるものです。

何度も確認しているかもしれませんが、再度落ち着いて、間違いがないように入力してみてください。

特に数字の全角・半角は間違いやすいポイントですので、注意してください。

それでもクレジットカードのエラーが解消されない場合は、別の支払い方法で決済しましょう。

フロンティアのクレカ以外の支払方法はこちら>>

クレジットカードはないけど、どうしても分割払にしたい場合は、JACCSショッピングクレジットを活用することをオススメいたします。

JACCSショッピングクレジットの詳細はこちら>>

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました